移住60年の邦人農業技士
長南氏は1958年にフロンティアスピリットを持ってブラジルへ移住し、ニンニクの大規模農場を経営しました。後にサンタカタリナ州ロジェリオ市の初代市長にも就任しました。 ”はっぴーライフ”は長南氏のご親族が経営する農場で栽培・収穫された「カルケージャ」のみを取り扱っております。
安心・安全は生産環境
口にするものですから、
◎信頼できる農場で栽培・収穫されていること。
◎しっかりとしたオーガニック環境のもとで栽培されていること。
◎栽培・収穫から出荷まで安心できる邦人監修のもと行われていること。
これらすべてを満足しなければご紹介してはなりません。
邦人農場のブランド品質
”はっぴーライフ”ではさらに定期的に現地ブラジルへ行き農場と会話を行い、実際に現場を見て自信の持てる品質を確保します。

① 茶葉を入れる

・ティースプーン1杯程度の刻んだ茶葉をティーポットに入れます。
・分量はお好みで調整してください。

② お湯を注ぎ蒸らす

・沸騰したお湯をティーポットに注ぎ、5分程度蒸らします。
※蒸らしすぎると苦みやえぐみが出すぎる場合があります。

③ ハーブティーを注ぐ

・なるべく目の細かい茶こしなどを使いカルケージャティーを注ぎます。
・日本茶と同じ要領で飲むことができます。

④ その他のお召上がり方

・水1Lにカルケージャ10gをティーパックなどに入れ、10分ほど沸騰させて飲んでいる方もいらっしゃいます。
・古くからブラジルではこのような容器に、刻んだカルケージャやマテ茶、シュマロンを入れて、お湯を何度も継ぎ足しながら飲まれています。

新着情報

2019/12/08 カルケージャ茶 20gパック通常販売開始しました。
本日12月8日よりカルケージャ茶 20gパックの通常販売を開始しました。

※100gパックは次回入荷分(1月中旬)より通常販売いたします。
2019/11/12 ハラモト・カオルさんの動画紹介
ブラジルの”ニンニク王”ハラモト・カオルさんのyoutubu動画です。
詳しくはこちら
2019/11/12 長南さんのご親戚のハラモト・カオルさんのご紹介です
長南さんのご親戚のハラモト・カオルさんのご紹介です。
ニンニクの作付け面積は約400ヘクタール!!
ブラジルのニンニク王です。
詳しくはこちら
2019/11/11 カルケージャ生育状況について
10月25日からブラジルを訪れ、カルケージャの生育状況を確認してまいりました。
5月の訪問時から確実に成長はしているものの、今年は雨の量が少なく刈り取りは、2週間程遅れ、12月中旬になる見込みです。
詳しくはこちら
2019/09/17 長南氏と孫のエジソンさん(心臓外科医)がドラードを釣り上げたようです。
長南氏と孫のエジソンさん(心臓外科医)がドラードを釣り上げたようです。
ドラド(dorado)とはスペイン語で”黄金”を意味し、ドラードとも呼ばれ、カラシン目カラシン科サルミヌス属(ドラド属)に分類される魚類の一種です。
詳しくはこちら
2019/09/12 長南氏の孫リリアンさん(歯科医師)が来日された時の記事です。

詳しくはこちら
2019/08/09 サイトオープンいたしました!
はっぴーライフのカルケージャ茶輸入・販売サイトオープンいたしました。
現在ご予約受付中となっております。
5,000円以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く